Kukuru-kuru’s blog

取り留めもない思い

女の懐の深さ


昨夜、夫のスーツのズボンを裾上げしていた。

そこへ夫がやってきて「知り合いの奥様は、夫が元カノに会いに行く時に、大量の花束を奥様が持たせたって話を聞いたことがある。女としてはどんな気持ちなんだろ?」

と言ってきた。


今の私にはそんな深さはない。

と、認める素直な心はある。


今はそれが精一杯だ。



広告を非表示にする

目には目を

今朝は資源ごみの日。


我が家はネットでの買い物が多いため、ダンボールがすぐにいっぱい溜まります。

重いのでいつもは車に乗せて出すのですが、お腹が大きくなっている為、夫にダンボールだけ出して来て欲しいとお願いしました。


「良いよ」と言ってくれた。

そして「仕事してる夫に仕事を頼むんだから、持たなくていいから一緒に来い」と。

夫は、ゴミ出しなんて他人に見られたくない主義な為、朝早く5:30に出しに行きました。


私は何も持ってないんだから一緒に行く必要ないのに。。。


夫は「自分と同じ苦しみを味わえ!」といつもよく言います。


私は夫をいじめてるわけでも、嫌がらせをしてるわけではないのに、何故かいつも「被害者意識」になって攻撃体制になってしまいます。


夫には、分担、分かち合う、話し合う、協力するということが分からないらしい。


可哀想な人だな。



広告を非表示にする

夫の心 ここにあらず

私達は年齢差が約20歳あります。

私は30歳代です。


付き合って1年もしないうちに結婚し、すぐに子どもを授かりました。


夫には20年も付き合っていた彼女がいて、その人と別れてすぐに私と付き合いました。


付き合っている時、夫の心が元カノに向いていることは薄々感じてました。

しかしそこは長い年月一緒にいたので、すぐに割り切れるものじゃないのかなと思い我慢していました。

そして私を選んで一緒にいることを信じて結婚しました。


妊娠して9カ月になり、夫も子どもを楽しみにしています。

元カノのことはだんだん忘れているのかなぁと思っていましたが、先日、夫が元カノのfacebookを毎日のようにのぞいていたり、元カノが出没する大会には有給を取り、私を1人残して大会会場まで行ったりしていることが分かりました。

(元カノとは選手とコーチの関係でした)


1日だけ家を空けるならまだしも、3日連休で家を空けたりすることが何回もあります。


辛いつわりが8ヶ月ぐらいまで続き、それが終わったら全身の痒みとダルさで耐えている中、夫は元カノの事を考えていたのかと思うと悲しくてしょうがありません。


私はそんな失礼なことをする夫と一生添い遂げようとは思いません。

離婚して1人で育てられるよう、着々と準備をしたいと思います。




自己紹介

現在、妊娠9カ月のKuruです。


メモのように取り留めもない思いを書いていこうと思います。



広告を非表示にする